腰痛症

腰痛症

 

 

腰痛症とは

腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状です。その数は年々増加傾向にあります(厚生労働省の平成25年国民生活基礎調査)。


腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。腰痛の多くは、腰椎に負担がかかって障害が起きることで発症しますが、その他にもさまざまな要因が腰痛の発症に関係しています。

腰痛症の原因はさまざまですが、腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。

 

一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれています。このような腰痛では、生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じていることもあります。

 

真気術・気功整体

沈 再文院長は長年の臨床経験により、考案・開発した真気術及び気功整体の施術技術を用いて、背骨の調整だけではなく、脳の調整技術にも応用しており、原因が不明とされている腰痛に効果を発揮しています。

 

施術効果

来院された患者様の中でも特に重症だった二人の腰痛症についてのコメントをご覧ください。

 

腰痛症で困っている方は是非ご相談させてください。

沈院長のコメント:

この方は15年前から、腰痛を罹っていました。10年前に脳梗塞も罹っていました。整形外科で理学療法士のリハビリを受けていましたが、なかなか良くなりませんでした。

 

「ひどい時は腰を曲げないと歩けない、15分ぐらいしか歩けませんでした。」というかなりひどい状態でした。

 

5回ぐらいの施術を受け、鈍痛が減り、足の親指のしびれもなくなりました。10回ぐらいからは施術後、ほぼ全快しました。と笑顔で語ってくれました。

 

 

 

 ・2症例目

 

沈院長のコメント:

この方は2年半前に、右足の骨折が原因で腰から足首にかけて痛みを発生していました。常に倦怠感で何もやる気がなくなっていました。人生はおもしろくなく、生きたくないという話も聞きました。

 

5回の施術で、痛みがとれて、身体全身が楽になりました。非常に感謝してくれました。

 
患者様からの声の続きはこちら


当院の紹介

インフォメーション

アクセス

〒460-0014
愛知県名古屋市中区富士見町13-22 ファミール富士見8階
TEL:052-253-5377
FAX:052-253-5378

休診日

月・木・日・祝